株式会社ユニカ

企業情報

COMPANY
COMPANY

会社概要

会社名
株式会社ユニカ
設立
1971年8月13日
代表者
代表取締役社長 磯崎元彦
所在地
〒169-0051
束京都新宿区西早稲田2丁目7番1号
連絡先
TEL.03-3208-2161
資本金
99,000,000円
事業内容
総合不動産業 / 屋外広告メディア事業 / 広告代理店業 / カラオケ·飲食店経営
/ フィットネスクラブ経営 / スーパーマーケット経営
従業員数
正社員・契約社員:151名
アルバイト・パートタイマー:473名
合計:624名(2021年7月現在)
グループ会社
株式会社ラパン / 株式会社エルタトル / 株式会社ちとせやカフェ / 株式会社 菊屋
取引金融機関
三井住友銀行 / みずほ銀行 / 関西みらいフィナンシャルグループ
/ コンコルディアフィナンシャルグループ / 東京スター銀行 / オリックスグループ / SBJ銀行 他3行
HISTORY

会社沿革

昭和27年(1952年)
パチンコ店に景品用菓子、食品類を卸す「磯崎商店」を創業
昭和42年(1967年)2月
直営パチンコ店1号店としてJR大塚駅前に「ゴードン大塚店」開業
昭和46年(1971年)
同業の亀屋商店とともに株式会社ユニカを設立
平成2年(1990年)
京王・小田急線多摩センター駅前に総合レジャービル「マグレブビル」開業
同ビル内にスーパーマーケット「ファーマーズ マーケット千歳屋」開業
平成4年(1992年)9月
京王線調布駅北口に複合アミューズメントビル「調布ゴードンビル」開業
(平成25年(2013年)同ビル駅前再開発に伴い閉鎖)
平成11年(1999年)
社長 磯崎元彦 代表取締役社長に就任
平成14年(2002年)2月
小田急線祖師谷大蔵駅前に「祖師谷ゴードンビル」開業
同年3月
JR松戸駅前に「松戸ゴードンビル」開業
平成16年(2004年)
京王・小田急線多摩センター駅前「マグレブパーキングビル」完成
マグレブビル内にカラオケ「SALA多摩センター店」開業
平成17年(2006年)3月
株式会社ユニカよりカフェ事業が分社化
「株式会社ちとせやカフェ」設立
同年10月
マグレブビル内に「フィットネス&スパ マグレブ」開業
平成22年(2010年)4月
JR新宿駅東口にユニカビル開業
同ビル壁面にて「ユニカビジョン」放映開始
平成23年(2011年)6月
町田長崎屋跡地購入
八王子駅前ビル取得
同年7月
多摩モノレール駅前土地取得
平成24年(2012年)11月
マグレブビル内に「ザ・サードプラネット×マグレブ」開業
平成25年(2013年)3月
小田急グループより「多摩カリヨン館」を取得
平成27年(2015年)5月
「マグレブEAST」にビル名を変更し運営開始
同年6月
マグレブEASTビル内にフィットネス事業の別業態として「マグレブエスト」開業
平成30年(2018年)1月
町田駅前商業施設「町田ジョルナ」を取得
同年4月
町田駅前商業ビル「サニーサイドビル」を取得
同年7月
京王・小田急多摩センター駅前に「マグレブWESTビル」開業
同ビルにゲームセンター「THE 3RD PLANET」移転
同年11月
京王線調布駅「調布銀座ビル」(旧男爵亭ビル)を取得
同年7月
JR・小田急線町田駅前に「アミックスパーキング」運営開始
令和元年(2019年)7月
JR・小田急線町田駅前に「アミックスパーキング」運営開始
同年8月
アミューズメント事業の一部をグループ会社へ会社分割
同年12月
株式会社菊屋とM&A契約により京王線調布駅前「菊屋ビル」取得
令和2年(2020年)3月
JR新宿駅「富士ビル」を取得
同年7月
町田駅に「町田アミックスビル」竣工
同年11月
JR品川駅「高輪エンパイヤビル」を取得
令和3年(2021年)7月
調布駅に「調布アミックスビル」竣工
ORGANIZATION

組織図

組織情報
GROUP

グループ

グループ情報
VISION

ビジョン

出店開発業務を通じた
不動産ソリューション

首都圏を中心に商業施設を展開するユニカ。その発展の先端である店舗開発を担うのが不動産事業本部です。
出店候補地の情報収集、立地・市場調査、企画立案、建築計画、物件の取得から店舗のレイアウト、法務手続き、出店開発業務全般の管理などを行っています。
ビルや土地等を当社の事業で活性化させる不動産ソリューションを展開。現在も大型アミューズメント施設や駅前商業施設開発にも参画し実績をあげています。
さらに蓄積された豊かなノウハウを活かし、複合商業施設などのプロジェクトも進行中です。

街とともにあり街とともに成長する

私たちは商業ビルを計画する中で景観の整備や快適な街区構成づくりを目指します。
その中でも地域の皆様との連携協力は不可欠であり、地域の皆様、景観含めて、ともに成長できる関係性を築いてまいります。

挑戦と開拓

私たちは不動産ビジネスを通じて常に新しい挑戦に試みます。そして「開拓者」としての自負を持つことで不動産ビジネスを通じた新たな価値や事業を創造することができます。「開拓者」とは常に挑戦し続け、未来を拓くものであると考えます。

ロゴの由来

「ユニカ」とはユニバーサル(全てにおいて通用する、世界的な、すべての人々の、万能な)に、菓子食品問屋の頭文字の「カ」を合わせた造語です。
多種多様な事業を展開し、挑戦しつづけること。そして、弊社創業当初、菓子食品卸問屋を営んでいた初心を、忘れることなく進み続けるという意味が込められています。