株式会社ユニカ
HISTORY

不動産事業本部の歩み

  • 19529月(昭和27年)

    磯崎商店開業

    当社は1952年9月にパチンコ店に景品用菓子、食品類を卸す磯崎商店としてスタートしました。

  • 19672月(昭和42年)

    ゴードン大塚店開業

    直営のパチンコ店1号店としてJR大塚駅前に「ゴードン大塚店」を開業し、アミューズメント事業に進出しました。

  • 1990年(平成2年)

    マグレブビル開業

    新店舗を開店させる中で培ったエリアマーケティング、不動産調査力をベースにして自社物件を取得し、京王・小田急線多摩センター駅前に総合レジャービル「マグレブビル」を開業しました。

    マグレブビル開業

    「マグレブビル」をきっかけとして、現在に不動産事業本部の強みであるマーケティングリサーチ力、レイアウトコーディネートなど、お客様が十分に満足される店舗作りのベースを築きました。

  • 19929月(平成4年)

    調布ゴードンビル開業

    平成25年に同ビル再開発で閉鎖

  • 2000年(平成12年)

    マグレブ全面改装オープン

  • 20104月(平成4年)

    ユニカビル開業

    多角的に事業を展開する中で2010年に新宿駅東口に「ユニカビル」を開業させます。
    東口周辺の商業施設を中心とした建築物の建て替えを誘導し、街並み景観の整備や快適な街区構成づくり「新宿プロジェクト」を立ち上げ、地域の皆様の協力連携のもと主体事業者として参加いたしました。

    ユニカビル開業

    同ビル壁面にて

    ユニカ ビジョン放映開始

  • 20182月(平成12年)

    町田ジョルナ取得

    町田ジョルナ取得

現在では新宿、皮切りに「町田」、「多摩」、「調布」など首都圏西側エリアの都市開発を行い、
各種大型アミューズメント施設や駅前商業施設開発も進行中です。