株式会社ユニカ‐YUNIKA Corp.
社員一同が常に最善を考え抜いて動く
執行役員 海外事業推進部事業本部長兼 経営管理部財務部長    片山 裕介


ユニカはその時々の時代の流れや、各地域の不動産におけるニーズをとらえ、 時にイノベーティブに、時に質実剛健に、その時々によって業容を拡大したり、 変化させたり、海外へ目を向けたりと、会社が向かうべき優先順位に基づいて 判断し、実践してまいりました。それは社長を筆頭に社員たち一同が、 日々何が最善なのかを考え抜いてきたからです。 私は入社して丸20年が経過しており、きっかけはアミューズメント店舗の アルバイトスタッフとしての勤務でした。その後多摩センターの商業施設の 管理事務所での業務などを経て、現在は本社にて勤続しております。 過去の業務を振り返ってみますと、テナントであった飲食業の撤退に伴い 急遽その飲食業を自営で引き継ぐ業務や、本部で経理機能を集約化するという際には、 店舗の経理管理業務を本部にて一元管理するための業務設計・自動化などを行いました。 現在では金融機関からの資金調達や会社全体の資金繰りの策定などに携わっております。 不動産に紐づく様々なビジネスに関わり、日々楽しく充実した毎日を過ごしながら 会社と共に進み続けています。

社内の調整役として貴重な経験を積む日々
経営管理部 財務課 課長    鈴木 孝征


私は入社して1年間パチンコ店舗でのホール業務に従事しておりました。 その後、本社経営管理部に異動となり、月次・年次決済業務を中心とした会計業務を経て 現在は、金融機関との対応を始め、会社全体の事業計画作成等を財務課として 行っております。 また、日々実施している各開発案件に関する会議にて議長という役割も頂き、 会議がスムーズに進行するよう奮闘しております。この会議は部門の垣根を越えて、 ユニカにとって最大限の「利益」に繋がるよう、中堅社員が社長を始め、役員、幹部社員と 共に一つ一つの案件について意見を出し合うことによって、物事を進める際のノウハウを 吸収することが出来る貴重な場でもあります。 まだまだ至らない点も多い私ではありますが、間違いを恐れずに、自分自身の糧となるよう 日々取り組んでいます。経営管理部と、会議内での議長という立場での2つの経験値を活かし、 どの様な案件にも対応出来る人材になれるように、また結果的に会社への貢献に繋がるように 成長していけるように取り組んでまいります。

専門知識を身に付け、会社に貢献する
経営管理部 財務課    高橋 直樹


私は会計・財務の業務を兼任しており、日々の会計処理、月次・年次決算などの業務を行っています。 業務が多岐にわたる為、日頃から各部署とのコミュニケーションをとり、 それぞれの意図を理解するように意識しています。部署間の動きや事業の収支の 把握には難しさもありますがそこが要であり、楽しさを感じる部分でもあります。 専門用語や処理方法など覚えることは多く、上司から教わった内容、やり方を見ながら、 決算の流れや会計上のルールなどを覚えています。そういった日々の中で少しずつ 自分なりの考え方や判断基準ができ、仕事の幅が広がってきたように感じています。 会計・財務の業務は、損益・貸借上の数値分析など、数字が語っている意味を読み取り 経営に役立てることができると感じています。 私が現在担当している業務は、会計業務全体のごく一部に過ぎませんが、 今後は主に決算業務・申告業務や銀行対応を担える人材となり、 会計・財務の実務経験・知識を身に付け、会社に貢献したいと考えています。

ページのトップへ

株式会社ユニカ

Copyrightc 2010 YUNIKA Corp. All Rights Reserved.